飼料効率と発育

飼料の原料が限られていて価格が高い現状では、飼料効率を最適化して生産効率を高めることが重要です。魚やエビを快適な条件で飼育し、発育を最大限に高めるためには、消化器系がよく機能するように維持されていることが不可欠です。

消化が最適な状態で行われなければ、細菌の過剰な増殖や腸管の不安定化につながって下痢などが発生するおそれがあります。消化器系を安定した状態に維持することは、腸内でのアンバランスを防いで動物の能力を確保するための鍵となります。

フィトジェニック製品は、飼料効率と動物の能力を高めるための持続可能でナチュラルな製品群です。フィトジェニック製品は嗜好性を高め、食欲を刺激して、飼料摂取量を増加させます。フィトジェニックは、消化管の全体を通じた活性を維持することにより消化液の分泌を刺激し、腸内細菌叢を修正してアンバランスを解消します。

飼料効率への好ましい影響が明確に現れると同時に、栄養素の節減を通じて、飼料コストを最適化することも可能になります。また、飼料原料が効率的に利用され、排泄物が減少するため、環境への影響も小さくなります。

Digestarom®は、消化を助けて飼料効率を高めるように特別に調整されたフィトジェニック製品です。Digestarom®シリーズには、各動物種専用のフィトジェニックソリューション製品だけでなく複数の動物種に通用する製品(Digestarom® P.E.P.製品ライン)も揃っていますので、お客様のニーズに可能な限り最良の方法でお応えすることができます。

製品

Digestarom®

Digestarom®

Digestarom®は、消化性と飼料効率を向上させるために、呈味成分と生物活性成分を組み合わせて特別に設計したユニークな製品です。Digestarom®は、家きん、豚、反すう家畜、魚およびエビ用の飼料と、ペットフードにお使いいただけます。

もっと読む

このトピックに関するご質問がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。